綺麗な道の見つけ方 オススメ5選

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

皆さんこんにちは!

インスタのフォロワーが1000人を越えてきてより綺麗な景色を届けたいと思っている

GAGAYUTAです。

良く色んなところに行ってますねーと言われますが行きたい場所を選ぶのって大変だったりしますよね?

私も行きたいところは色々あるけど失敗はしたくないと思っています。

そこで今回はどうやって綺麗な道を見つけるのがいいのかをお伝えします。

是非貴重な休日を楽しく過ごす参考にしてみて下さい!

①ドライブ雑誌を見る!

自転車で色々と走りたいと思うけど、

オススメの場所を紹介するような雑誌とかはあまりありません

その際に役立つのはドライブ雑誌。

自転車旅よりメジャーなドライブ雑誌は

その地域毎にありますし、本屋に行けば、ある程度中身も確認出来ます。

買う際には

目的を明確にして置いた方がいい!

山積みになった雑誌はめんどくさくなり後から読むのが億劫になったりします。

まとめて一気に買うのではなく吟味して買うべきです。

私は下見して良さそうなのがあれば購入するようにしています。

雑誌と一括りにしてもドライブの仕方にフォーカスを当てているものもあります。

私は絶景と記載があるものから選ぶようにしています。

借りるのもあり!

私は他にも図書館で借りるという選択肢も入れています。

むしろ7割借りているかもしれません。

案外図書館の雑誌コーナーは種類が豊富です。

また、借りている期間があるのでその間に読まなきゃ!行かなきゃ!となれるので活用率がUP。

私は重宝しています。

②人から紹介してもらう。

手取り早い方法てす。

行ったことがある人や自分の周りでも旅行好きな人はたくさんいると思います。

そういう方々の過去の経験を利用しない手はないです。

行ったことのない場所の事前情報はとっておくべきです。

何時感もかけて行ったけどもうやってなかった。とか営業時間が思ってたのと違った。ではシャレになりません。

綺麗かどうかだけではなくその場所の情報も併せて貰えるので人に聞くのはオススメ。

他の方法と複合させるのも良い手かと思います。

③instagramでいい場所を見つけてみる

急速に発展しているネットサービスやSNS。

その中でも旅の場所を見つけるならインスタグラムです。

インスタグラムで綺麗な場所や、写真を撮っている人をフォローしておけば勝手に

あー行ってみたい!!

と思える情報が入ってきます。

私は一応同じ場所に行きたい時は、いい写真ですね!私も行ってみます!と一言声掛けるようにしています。

SNSといえど画面越しにいるのは人です。

失礼がないようにしたいと思いますし、案外是非と行ってくれる人が多いですし、その後いいねを多くしてくれるようになったりと声かけする方がメリットあると考えてます。

写真の加工に気をつけて

インスタグラムから探す場合気をつけて欲しいのは加工されており、実際と違うこと。

私も経験があります。

直近の失敗でいうと、知多半島のつぶて浦。

楽しみにしていたのですが、行ってみると鳥居の色が褪せていて残念でした。

赤色を強調した加工写真が多く出回っているのだと思います。

ハッシュタグや、場所情報から調べてみて他の写真も遜色がないか確認すれば間違えないでしょう。

④SNSで投げかける

これもシンプルです。

先程のにも似ていますが、さっきのは探す。

こちらは教えて貰うです。

インスタグラムやツイッターで、オススメの場所かあったら紹介して欲しいというのを呟いておくと毎回していなくても、ここオススメだよーと言って下ります。

人からの勧めがあった場所は基本失敗がありません。

特にSNSでは過去歴からどういう場所が行きたそうかなーとかある程度考えて発言頂ける気がします!!

⑤構図が好きな場所を把握しておく

ここまで色々とご紹介してきましたが、

私が一番オススメしたいのはこれ!

自分で作る!

正直自分で見つけた場所程嬉しいことはありません。

それが例え名のないような場所でも心が和む場所になるのではないでしょうか?

また、毎回旅行ばかりいってられないよ!っていうのが本音でもあります。

その際にも行ったら楽しい気持ちになれる場所というのは魅力ですよね。

構図とはどういう意味?

綺麗と思う瞬間というのは場所、時間帯、天気によっても左右されます。そのため毎回同じ景色ではありません。

だから私が意識しているのは構図。

つまりその場所からの見え方

が重要だと考えています。

この橋からみる朝日は綺麗だろうなとか思った場所は地図アプリで現在地をメモしておく。

そうすれば後で調べる必要もなくいくことができます。

変化する部分を理解し変化しない部分にフォーカスを当てておけば自分のとっておきの場所が見つかる

と思います!

是非参考にしてみてください!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア