【スカイランタン】富士山の麓でみるラプンツェルの世界。

The following two tabs change content below.
アバター

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

『富士山の麓で今年最後のランタン祭りを』

富士吉田観光案内のホームページでこんな言葉が躍っています。

初めてみるラプンツェルの世界観。新しい体験は幾つになっても新鮮なものです。

スカイランタン祭りin 道の駅 富士吉田

2017年12月23日

静岡県富士吉田市にある道の駅「富士吉田」でスカイランタン祭りが開催されました。

ランタン祭りは日本国内でも多く開催されるようになりました。

クラウドファンディングで2017年11月に企業と市とのコラボで資金と人を集めたようです。200個のランタンが飛ばされました。

日本最後で行われるお祭り。いつか本場のタイに行きたいな。

スカイランタンってどういうもの?

スカイランタン、孔明灯とも呼び諸葛亮孔明が援軍の要請をするために考案したと言われているらしいです。

イメージはラプンツェルしかない!

ディズニー好きの人は「ラプンツェル」のイメージしかないですよね!

ラプンツェルは知らない自分のために飛ばされているランタン。

映画の途中に、あなたのためだよー!!!って言いたくなります。

今回は200個を同時に飛ばられた

1人1人に手渡しで渡されていくランタン。

200個が同時に天に舞う。

ゆっくりと浮かぶランタンが綺麗で素敵でした!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア