Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

【シンプルに生きる】シンプルに考える生き方

約 1 分
【シンプルに生きる】シンプルに考える生き方
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

『シンプルに生きる』そう出来たらどんなにいいだろう。

背景は違うにしても、誰もが『無駄』はしたくないと思っているはず。

  • お金を無駄遣いしたくない。
  • 時間を無駄に使いたくない。
  • 私がこんなことまでやらないといけないの?
  • 中々決断が付かない。

シンプルに生きるとは、心が揺れることが少なく「これだけでいい」と割り切った生き方。悩みの少ない生き方だ。その選択を取ろうと思うのは簡単だし誰もが憧れる。

でもなれない。そんな葛藤を多くの人が抱えている。

シンプルに生きるとは?

シンプルに生きるを体形化したベストセラー本『エッセンシャル思考』

本の中では、忙しくすることが本当に正しいの?むしろシンプルに本当に必要なものを選択し、それをより良くしていくことが幸せを生み出すと書かれている。

「あっ、なんか自分無駄に頑張っているな・・・。」

この本を読んだときそう感じる自分がいた。

人はつい知れず過剰摂取する。

『無駄や不要なものは無意識の中で積まれている』

特に、時間に余裕がない時や仕事が立て込んでいる時にそうなりがちと思う。

仕事が山積み。いくら時間が経っても終わらない。いらいらする。

一度落ち着いて考えみると「そもそもこの仕事、自分じゃないとだめなの?」

整理すれば誰かに助けてもらったり分担したり、得意な人と業務を交換してもいい。

余裕がなくなると、自分がやらないといけないからと過剰摂取になる。

本当にお腹いっぱい状態だ。

ご飯だったら胃袋が拒絶しもう満腹ですよ。もう食べないでくださいと体サインを出す。

しかし、心に対しては違う。もう無理というサイレン

  • イライラする
  • 眠くなる
  • タバコの本数が増えたりコーヒーの飲む量が増えたりしている。
  • 誰かにあたってしまう

等出ているのに、気付かないふりをすればなんとかなるものだから過剰摂取に慣れてしまう。

慣れって怖いな。本当に。自分も平日に過剰摂取状態が続くと

週末は無気力になったり、気付いたら13:00なんてこともある。

シンプルになれないのは「何か」を求めすぎているからだ。

実は「求めすぎているシンプルになれない状態」は前向きな気持ちから始まる。

① 何かを始めようと色々とチャレンジしたり提案したりする状態。

②自分に対して期待する成果、自分が提案した内容に対する「周囲の反応」を気にする状態。

求めすぎていることにすら気づけていない状態。

前向きな気持ちからあれやろう、これやろうとしていく内に自分の首が絞まっていく。

だから、何かをやる前に本当にそれが必要かを考えなければ自分がかわいそうだ。

シンプルに生きるためには

シンプルに考えるには、引き算で考えること。

エッセンシャル思考を読めば、学べる内容もあるが全てが上手くいくわけでない。

最後に私が実践した中で良かったやり方を紹介したいと思う。

やりたいことはざるで濾して下に落ちてきたものだけをやる。

まずやりたいことを箇条書きにする

まず初めにブレストやりたいことを全て書き出してみる!から始めるといい。

1分間とか時間を決めてまず出来るだけ書きだす。私の場合はIphoneのメモ帳を使う。

次にそれを分類する。

  • 必ずしたいこと
  • やった方がいいこと
  • やれたらいいこと
  • 思いつき程度だったこと

このカテゴリーに分けてみる。その内の「必ずしたいこと」だけをやるべき。

人は前向きな気持ちのとき、何でもすぐやってみようと思いがち。

やれたらいいぐらいの気持ちでもチャレンジしてみたくなるもの。特にSNSが普及した今だとこれしたいなーとつぶやいたりしちゃって。

言ってしまったからにはと、本当はどうするか迷っていたことでもやらないといけなくなったりする。

本質は一つだけと知る。

本質は一つしかない。掘り下げて掘り下げて極限までいったらこれっていう道筋にたどりつく。

それが信念だ。信念に従うと人は口にする。じゃあその信念ってどこからきたの?

人から言われたことや、きっとこうだろうで生きる人は思いのほか多い。

しかし人生かけてずっと変わらない信念に気づけた方が

その先の人生シンプルにより高い結果が得られるはずだ。

いっそのこと全部捨ててみよう。

物に囲まれていたり、不要な物が多いときは注意が必要。

自分の頭の中は手に取って磨くことは出来ない。自分の部屋や家が汚れている時や煩雑

になってるときは頭の中も煩雑になる傾向がある。それは自分だけのテリトリーという意味でいうも自分の家や部屋と頭の中は同様。

つまり自分の精神状態は少なからず住環境に反映される。

逆を正せば部屋や家を片付けることで頭の中もすっきりとしてくるはずだ。

人の意見と自分の意見を一緒にしない

人によく相談する人がある。相談は決して悪いことではない。

しかし注意しなければならないのは人の意見あくまで参考にすべきということ。

自分で決めたことだと勘違いすると、あれもこれもやらないといけないことが増える。

あくまで参考にし、最後は自分の信念に従って判断すべきだ。

最後に

シンプルに生きることは、苦しみとともにある。人に断ることもする必要があるし、やらない選択をしなければならない。

誰もがやりたいことをやり続けられればいいのだろうし、お願いされた事を断るのは勇気が必要

でも自分が成果にこだわるならばその成果意外のことに目をくれないぐらいの気概がなければ成功しない。

誰かのために時間を割きすぎて自分のために投資する時間がなくなっては本末転倒ではないか。

シンプルに生き、シンプルに行動する方があの人言い方きついけどほんとに良くやる人だねと絶対に言われる。

シンプルに生きよう。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください