Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

1度は行きたい!しまなみ海道は魅力のスポット(記事まとめ)

約 1 分
1度は行きたい!しまなみ海道は魅力のスポット(記事まとめ)
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

こんばんは、GAGAです。

自転車乗りなら、「サイクリングの聖地碑」の前で写真を取り海風に吹かれたいと思う人も多いはずです。一度は行ってみたい『しまなみ海道』という魅惑の地をレポートします!

正直、四国まで行くというだけでもハードルが高いです。なかなか足が伸ばせないと悩んでいる人もいるかと思います。

今回は、行き方や、気をつけるポイントをまとめてました。

1度は行きたい!しまなみ海道は魅力のスポット

しまなみ海道の魅力は「瀬戸内海を眺めながらのアイランドトリップ」です。

6つの島、6つの橋を渡りながら見る景色は格別です。

1つ目:6つの島ってどんな島だろう

  • 向島:尾道スタートの場合、玄関口。唯一フェリーで渡る島
  • 因島:村上海賊のお城がある歴史の島
  • 生口島:レモン生産量、日本一を誇る島
  • 大三島:「サイクリングの聖地」の石碑がある島
  • 伯方島:は・か・た・の、塩~♪で有名な島
  • 大島:今治スタートだと最初の島、最長の橋「来島海峡大橋」がある

それぞれ特徴のある島々です。単純にサイクリングを楽しむために行くというのもありでしょう。

島の特徴を掴んで行きたい場所だけ「観光する」でもいいと思います。吟味してみてください!

2つ目:6つの橋はこんな特徴がある

  • 来島海峡大橋:全長4105m
  • 大島大橋  :全長1165m
  • 大三島大橋 :全長328m
  • 多々良大橋 :全長1480m
  • 生口橋   :全長790m
  • 因島大橋  :全長1270m

大橋と全てについてはおりますが、長さも異なれば、形状も異なります。来島海峡大橋は圧倒的なスケールです!!!多々良大橋は広島県と愛媛県の境になっており、その中間で写真を取ることも出来ます!

場所がどこにあるのか把握しておこう

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約70kmの道で瀬戸内海に位置します。


ちなみに今治市(いまばりし)と読みます。初めて見た際には読み方が分かりませんでした。

基本のルートは2通り

今治市をスタートにするか、尾道市をスタートにするかのどちらかになるはずです。

私達が使ったルート(尾道市スタート、今治到着)

何故尾道市からにしたのか?

  • 朝一の新幹線で行く場合、名古屋からのアクセスが新尾道駅の方が良かった。
  • 最後に来島海峡大橋を見たかった。
  • 四国でご飯を食べたかった。

この3つが大きな理由です。新尾道駅は新幹線が止まります。そう意味では非常にありがたいです。

輪行する人が多いはず

しまなみ海道は周回コースではないため車でアクセスは難しいです。そのため輪行で向かう方が楽です。

しかし初めて輪行をする場合は2つ注意して欲しいです。

  • 新幹線内での自転車の置き場

新幹線内では出来るだけ後ろの席を取り、椅子の後ろ側のスペースに入れることで邪魔にならないようにしましょう。

以前輪行のマナー違反でこんな記事もありました。

[btn class=”lightning bg”]新幹線に持ち込んだ自転車を通路半分をふさぐ様に置かれた写真が炎上[/btn]

一人一人のマナーが悪いと輪行が楽しめないものになりかねないですよね。

後ろの席を取れなかった場合は、一番後ろのデットスペースを借りるというのもあり。

基本的に使っていない人の方が多いので一声かければ置かせて貰えます。

  • 自転車を組み立てる時は広い場所でしよう

これも一つのマナーの話になってしまうかもしれません。自転車を組み立てる際、場所に注意をしましょう。人の邪魔にならないように。私達が組立を行った場所は、『新尾道駅改札を左手に降りてバス停横、駐輪場前』で行いました。

過去の記事・情報まとめ

記事がたくさんになってしまっておりますが、細かい旅の詳細は4部作で書いています。

しまなみ海道夫婦でライド1

しまなみ海道夫婦でライド2

しまなみ海道夫婦でライド3

しまなみ海道夫婦でライド4

 実際の走りは?

簡単なまとめ動画、橋の前後に登りがあり高台に出てから橋を渡りますので結構な高度感を味わえます。

まとめ:「しまなみ海道」の魅力とは

  • 瀬戸内海を眺めながらのアイランドトリップ
  • 島毎に特色があり見るに飽きない!
  • 周回ではないので初輪行に選びたい場所
  • たくさんの自転車フォトスポット
  • 自転車乗り優しい配慮がある

次に行く際には、あまり見れなかった島毎の観光スポットに立ち寄りたいですね。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください