Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

しまなみ海道夫婦でライド1 尾道〜向島

約 1 分
しまなみ海道夫婦でライド1 尾道〜向島
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

どうも!海岸線が大好きGAGAYUTAです。

私達夫婦のロングライドの思い出である

しまなみ海道。瀬戸内海に浮かぶ島々へのトリップライドは自転車旅にピッタリ。

残暑残る今だからまた行きたいと思わせる場所でした。

ルートの始まり尾道から

しまなみ海道は尾道から今治に行くか逆かのどちらかになります。

走ってみた結果尾道からの方がいいと思います。

  • 最後に一番大きな橋を渡れる
  • 次の日は四国で遊べる
  • 行きのアクセスが楽

私たちは名古屋からだったため新幹線のアクセスがある新尾道駅で下車をして走り出しました。

新尾道駅までのルート

名古屋方面からは

新幹線で博多行方面へ乗ります。

のぞみは停車をしません。福山駅で乗り換えしこだまになるのがベストです。

輪行旅になる場合、3連休やハイシーズンは自由席ではなく指定席を取るべき!

普通の土日で行ってきた私達は自由席でも後ろ側の席を取れたのでスムーズでした。

新尾道駅

新尾道駅は広島県尾道市栗原町にあります。

しまなみ海道は人気がありますので他にも輪行をしている人いて自転車のセッティングをする際は場所を確認した方が良いかも。

私達は2台分だったため、改札口を出たところにあるバス停の前で組み立てをしました。

こじんまりしていましたが空も晴れてて、今から始まるんだと思うとテンションも上がります。

最初はフェリー

事前準備をしっかりしておけば良かったのですが最初から常に橋を渡るイメージを持っていた私は、尾道大橋方面に向かうことに。

それが失敗でした。尾道大橋は交通量が多く安全面から自転車での走行を禁止しています。

そうなんです。尾道からの場合、最初は橋ではなくフェリーで行きます!!

皆さんも間違えないようにしてくださいね。

フェリー乗り場到着

迷いながらも無事向島行きのフェリー乗り場に到着です。

おー、サイクリストがいっぱいいる!!

今後のコンビニ事情がわからなかったこと。

また尾道大橋からフェリー乗り場までの道中で殆どコンビニを見なかったことから、先に食料や飲み物を買い足します。

フェリー運賃は1人150円程度です。

自転車は持ったまま乗ることができ、ほんの5分程で因島に到着します。

観光ガイドホームページより参照

フェリー情報

料金:大人100円、小人50円、自転車とバイクは旅客運賃に+10円、自動車120円(4m未満)から

所要時間:約4分

始発:向島発5:40

最終:尾道発22:30

[btn class=”rich_pink”]しまなみ海道観光ガイド[/btn]

 

向島到着

向島側に到着すると、最初から道が二股に分かれています。地元の人とかもいて着いていこうというのは危険!

私達も一度はそう考えましたがルートが違うことに気づき引き換えしています。

しまなみ海道は足元に今治まで何キロと書かれた青い自転車用ラインがありますのでそれを目印にするのが良さそうです。

反対側にも尾道まで何キロと書かれたラインがありますのでご安心を。

乗っけから迷子迷子のオンパレード。

先が思いやられるスタートになってしまいました!

次回👉因島から一つ目の橋へ

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください