ロードバイクを通販で買うってどうなの?私が失敗した3つの理由

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

こんにちは。今乗っているメリダのロードバイクを買ってから一年以上が経ちました。

少し汚れが目立つようになってきてしまいましたが快適に乗っています。

実は私2台目のロードバイクなんです。1台目はほとんど乗らないまま、今はゴミ処理で破棄されて行方知らずとなっています。その理由は、知識が全くない状態でネット通販で購入してしまったことです。

ロードバイクを買いたいと考えたときに一番最初に調べるのはネットです。

お店を探すにしても、メーカーを決めるにしても今の時代、ネットで検索です。しかし安易に買ってしまい後悔してからでは遅いです。

まだロードバイクを買っていない人に読んで貰いたい私の失敗談をお話します。

何故ネット通販で購入したのか?

私がネットで購入した理由は、

  • 知識がないのにロードバイク屋に行くのは恥ずかしい
  • ネットの方が単純に安いじゃん!

だった思います。しかしこの考え方が失敗を招くことになりました。

1つ目の失敗 ロードバイクの購入は安さで決めてしまった

お金は大切です。ただロードバイクに関しては、高かろう安かろうが判断軸ではないと断言出来ます。

車を買うときも自分の命の保証があるか、ちゃんと走るのかを確認し購入すると思います。

ロードバイクも同様。一歩間違えれば命に関わる乗り物だからこそ丁寧に、そして慎重に購入を考えるべきものです。

安すぎるロードバイクはどこで作られているかどうかすら怪しい

何をもって「安すぎる」という定義をいうかは微妙ですが、1万円代のロードバイクに関しては疑うべきです。安パイは10万円だと思います。

ちなみに安くて高品質の代名詞である『ジャイアント』で調べてました。

カカクドットコムの最安値は現時点で、79000円

ルイガノとかならもう少し安いのもあるのかもしれませんが、2万円以下は異常値と捉えていいでしょう。

2つ目の失敗 そもそもロードバイクのメーカーを知らなかった。

私の一番の失敗は、全く知らないメーカーのものを購入したことでした。

今ネットに落ちているかわかりませんが、初代は一万円のロードバイクです。涙

どこのメーカーかもわからないロードバイクは、ギアはシマノだったものの他のパーツがどこで作られているかもわかりません。命に関わることなのに、今思えば怖いです。

どこのメーカーがいいかは事前に調査すべき

以前書いた

ロードバイクを購入をするまでの4つの流れ

2017.10.03

でメーカーの情報を少し乗せておりますが、どこのメーカー(デザインからの入りでもいい)にするかはある程度決めて置いた方がいいかもしれません。

インスタグラムとかで自転車タグを検索し、かっこいい自転車や乗ってみたいのを見てみてそのメーカーのホームページを見てみるというのも今の時代はありです。

今まではネットの情報で検索して出てくるものを見ていましたがネット検索はPV数順に並べられてしまうので『宣伝』の意味もあります。そのため、先入観なくみれるためにSNSでの情報収集はありだと私は思います。

3つ目の失敗 知識がないから組立が出来ない。

3つ目は届いた後の対応でした。

でかい段ボールに包まれて送られてきました。恐らく中国からだと思われます。

でもそもそも自転車を組立したことがない!!!

本当に正しいのか分からないが、手順書を見ながら設定しました。

(自転車好きの友達が入れば違ったのかも)

確かに形状はロードバイクでしたが、重量は重く今乗っているメリダの倍、ママチャリと同じくらいあったかも。。。

しかも数日乗っていたのですが、全くブレーキが利かなくなるという事態が発生してしまいます。

しかし、ネットで買ったものは修理時の対応がしかねると断れてしまいます。

ネット商品は点検して貰いにくい

そうなんです。ネットで買った商品は点検する側にも負担がかかります。

メーカー品であればいいのですが、どこの生産者か分からない場合、触った際により壊れたとかになってしまっても責任が取れない。そういう理由で断れました。

まとめ

  • 安いからという理由で買っては命が危ない
  • どのメーカーがいいかは調べておく
  • 組立や自分でメンテナンスする技術がないなら買わない

この3つを守ったうえでネットで購入する場合は考えてみるのがいいかも知れません。

是非、参考にして良いロードバイクを買いましょう!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア