Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

【マレーシア旅】四章 ランカウイ島を我が愛車と徘徊した!

約 1 分
【マレーシア旅】四章 ランカウイ島を我が愛車と徘徊した!
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

2017年の年末、最後の自転車での走り納めは『海外』で!

ランカウイ島を自分の自転車を持って行き徘徊してきました。短い時間ではありましたが、最高の走りおさめが出来ました!

今回走ったメインのルート

GPS無し、海外の島を気軽に走ってみた!

『自分の心に正直に、したいことは実行し続ければ実現する』

ずっと行っていた海外で自転車を乗ること。課題はたくさんありましたが、「楽しかった」ことに違いはありませんでした。

やろうと思えば、やれる方法を考えていきますし、そのための準備をしていくのだと思います。

GPS無しのため、メインルートをそれて色々と徘徊してみましたが道に迷うのもまた一興と考えていると

全然困らず、寧ろ心配が少なくなって海外の道を楽しむことに集中出来ました。

ホテルからの出発

自転車の組み立てはホテルの玄関で行ったのですが「マレーシア人は優しい人が多い」と感じました。

私は自転車を組んでいる間も強風が吹いていました。その時にホテルの受付のボーイ君がずっと私の横にいて

風に吹かれて飛んでしまった緩衝材を取ってきてくれたり、タイヤを近くにもってきてくれたりと手伝ってくれます。

ランカウイ島の道は幅が広く走りやすい!

島の道は幅が広く、信号もほとんどないため「非常に走りやすい道」でした。

車も大体時速60km~80kmで走っていてそこまで交通量も多くないので怖いと思う瞬間はありませんでした。

気になったことは風の強さぐらいですかね。笑

ただ歩きで移動する人がすくないため歩道という概念がない。

信号が少ないのですが、その代わりに『ロータリー交差点』式の交差点があります。

ロータリー交差点とは、真ん中に島がありその周辺を一方通行で回ることで信号なしで管理出来る交差点のことです。

この円を回るのに車と一緒に侵入するしかなく(そう思われた)その時はさすがに怖かったですね。

歩道という感じの道が少ないように感じていましたが、現地の人にこんな話をききました。

島民も免税の対象なので車が安く変えるらしい。

ランカウイ島は免税の街ですが、島民に対してもそうだとのこと。そのため車等高価な物の購入がかなり安く買えるそうです。

一応島内限定らしいので、免税で買った車をマレー半島側に輸送し使用することも可能ですが、その際は、別途税金を取られる仕組みです。

そのため、歩きでは近場以外は移動せず、基本は車か原付での移動がメインになっています。

しかたなく車道で移動する。

信号も付いている交差点もあるのですが、合わせて困ったのが左レーンは基本左折専用レーンのため直進が出来ないことです。

左によっているとそのまま曲がらないといけなくなってしまいます。

かといって歩道があるわけではありません。

そのため、直線レーンにちょこんと行かせてもらい走っていました。

バイクを乗っている人も、車の運転手も「なにしてんだこいつ・・・。」的な目で見てくることもなかったので、恐らく

問題なかったのかと思います。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください