2018年、自転車を輪行して世界に旅に出る

自転車を始めて思ったこと

サイクリングにはルールはない。けど今までやってきた人のレールの上にいる気がする。

  • 長距離を走る人
  • 通勤や通学、交通手段として使う人
  • レースや大会に出て速く走る人
  • 自転車で何千キロも世界を渡り歩く人

 

平日無理して頑張って、ヘトヘトになって

休日大好きな自転車に乗っても大会で結果を残すために練習して頑張ってる。

なんか変じゃね?と思った。

それが楽しい人もいる。

でも自分には自分の楽しみ方がある。そう気づきました。

綺麗な道を走りたい

そして、その感動を読んで頂いた方々と共有したい。

 

私なりの楽しみ方、ポタリングが好きという人達と新しい自転車旅の形を創っていきたいと考えています。

1年かけて、来年の終わりまでに日本を周りながら、世界に想いを馳せ、走り続けます。

 

まだ見たことがない世界を体感する。

 

自転車で世界一周した人はたくさんいるけど、輪行旅で世界を周った人は少ない。

サイクリストにとって長い距離を走るのは憧れです。

でもポタリング人口が多いのも事実。

世界中をポタリングしてもいいんじゃない?

だってみたいのは景色。そこへ好きなことやりながらいけたらもっと楽しいと思うから。

最後に

旅に行けない理由がある人のために

自分は恵まれている。

仕事もあり固定休み。ある程度収入もある。休日は色々なところに行ける。

そんな生活が普通だと思ってた。

現実は違う。行きたくても旅に出れない人もいる。夢を持ったまま諦めている人がいる。

世界一周を夢見て10年

今は子供二人がいて出来ないなー。でも諦めたくない!

と言っている人にお会いしたことがあります。

ふと思いました。

まだ子供いない自分もいつかは、夢で終わってしまうかもしれない。

だからやれる内にやる選択を選びたいと考えています。

  • 旅をしたくても出来ないその人のために
  • その人と同じような気持ち持った皆さんに
  • 自転車で綺麗な道を見たい人と感動を共有するために

まずは2018年12月までの1年間、日本の綺麗な風景を皆さんにお届けします。

詳しい自己紹介

GAGAYUTA(中川 裕太 ) のプロフィール

2017.09.08

2017年9月15日