Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

【マレーシア旅】三章 年越しの場所、ランカウイ島へ到着

約 1 分
【マレーシア旅】三章 年越しの場所、ランカウイ島へ到着
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

ランカウイ島という場所を聞いたことがありますか?

『世界さまぁ〜リゾート』というさまぁ〜ずがやっているテレビ番組で特集を組まれたことがあるそうです!

綺麗な海でダイビングや、シュノーケリングを楽しんだり、白い砂浜のビーチで喉かに過ごしたりとバカンスに向いている島です。

ランカウイ島の魅力

ランカウイ島の魅力はなんと行っても免税にあります。

島全体が免税の対象になっており島民も含めて税金がかからないそうです!

写真はマレーシアで作られているビール『TIger』クアラルンプールでは150円程度ですが、ランカウイ島では90円ぐらいで飲めます。

しかし、イスラム国家のため飲めるお店が少なくそこは注意が必要です!

夫婦2人で毎晩美味しいご飯とビールに舌鼓を打っておりました。

ビールのお供になるご飯は種類が豊富

マレー系、インド系、中国系からなる他国民族国家であるため種類は豊富です。

必ずビールが置いてあるのは中華系のお店。お酒を飲みたい場合はそういう店に入るといいかもしれません。

他国民族ならではの種類が豊富な料理が出てきます!

値段で選ぶならナシアヤム

庶民食と呼ばれるのは『ナシアヤム』と呼ばれる揚げ鶏ご飯。

一食、180円で出てきます!

シンプルな料理で、ご飯(タイ米)の上に揚げたチキンがのっています。横についているのはフライドオニオンと、甘辛いソースです。

非常にリーズナブルでかつ、美味いのだから文句無しです。

滞在中一番食べた料理がこのマレー料理ナシアヤムと、インド料理であるビリヤーニでした。

マレーシアから国内線で1時間

クアラルンプールから国内線で1時間で行きます!

エアアジアとマレーシア航空がメインのようですが、殆どの人がエアアジアを利用しています。

日本からの直行便は出ていないので、クアラルンプールでトランジットするか、我々のようにクアラルンプールで一泊して移動する方法がいいと思います。

島内は、メータータクシーはない!

クアラルンプールでは青色のメータータクシーがあるのですが、ランカウイ島では言い値のタクシーかウーバーがメインです。

我々、ネット回線を持っていってなかったので利用出来なかったですが、ウーバーも島内では結構走ってるようでした。

またカーレンタルも安く出来るという人もいました。

観光で来ているのとヨーロッパ系の人が多く、バイクを借りている人もいます。

主要エリアはチェナンビーチ

ランカウイ島で一番栄えているのがチェナンビーチ。年越しのカウントダウンでは、音楽ブースが幾つが出ており多くの人で賑わっています。新年とともに花火が空に上がりました。

我々二番目に栄えてるエリアのクアに泊まった

我々が泊まったのは、チェナンビーチの次に栄えてるエリアのクアエリアで泊まりました。

クアにはビーチがありませんがイーグルスクエアというランカウイ島を代表するワシの像がある場所になります。

圧倒的な迫力のある像ですが、ビーチ方面に泊まった人からだと東西真逆にあるため中々足を伸ばしににくいのだそう。

ただ一見の価値はありました!

ランカウイ島はのどかで穏やかな時間が流れている場所でした。

次の記事では、サイクリングの様子をお届けします!

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください