Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

ロードバイクを購入をするまでの4つの流れ

約 1 分
ロードバイクを購入をするまでの4つの流れ
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

昨今増えてきているロードレーサー人口。

かくゆう私もまだ購入して1年そこその新参者GAGAYUTAです。

残念なことに衝動買いをした自分の自転車屋がつぶれてしまいメンテナンスが出来ない状態になってしまいました。

それに引き換え嫁ちゃんはほしいメーカーの自転車取り扱い店を愛知県内全て回って購入した

かいもあって丁寧な接客、安心のメンテナンスをしてもらっています。

そんな自分の経験からどういう風に購入した方がより満足いけるのかをまとめてみました。

①予算を決める

まず買うための予算を決めましょう。

◆予算を決める上での参考

  • 最低10万円はかかる
  • 大会に出るならコンポーメントを105以上にして
  • 分割も出来る利子0円で出来ることも考慮に入れて

自転車に乗る理由は様々。私のように観光ライド中心の人もいれば大会に出ることを目標にしている人もいます。

ただ、ある程度の速さを求めるなら最初からコンポーネントを105以上というのは通説みたいな感じです。

そもそもコンポーネントとは何かといいますと、自転車を構成する部品を集めた総称のことだそうです。

[btn class=”rich_pink”]コンポーネント[/btn]

やっぱり説明文って分かりにくい。涙

ブレーキやギアのことだと思っていただければと思います。

105とはシマノというメーカーが作っているコンポーネントのグレードを指します。

ロード

(シマノ公式ホームページより参照)

シマノ以外にもコンポを作っている会社はありますが、一番多いのがシマノ製です。

ロードレーサーは正直ピン切り私達夫婦の15万円台のものから100万円もするものまであります。

自分の身の丈に合わせて買いましょう。ただし妥協して買うのはまた違うと思います。

分割もある程度の期間であれば利子0円のところが多かったです。

一括で買うなら●●円、分割だったら月々●●円までいけると予算設定するのが一番良いかと思います。

②メーカーを選ぶ

次にメーカーを選びましょう。お店より先にメーカーを選ぶ理由は

  • 今の感覚では遠くても慣れれば通えるお店の可能性がある
  • メーカー事の特徴があること知っておくべき

私は最初家の近くのお店で、気にいった予算内の自転車をその日に即決しました。

メリダ、日本人の代表ロードーレース選手である新城さんが使ってると考えると良かったなと思いますが、

恐らく先に知ってたらなと思うのはDE ROSAでしょうか。♡がなんともいえない可愛さですよね。

自転車屋毎に扱っている商品は違うため、まず自分がどのメーカーが好きかなとかを考えておいた方がいいです。

調べ方はまとめサイトとかもあるでしょうし、今の時インスタグラムもありますから自転車やロードレーサーでハッシュタグをつけて調べてみても面白いはずです。

私の自転車はメリダ

台湾のメーカーです。ジャイアントと並ぶ比較的金額の安いメーカーです。安いからといって質が悪いわけではないと思います。私も安心して乗れてますし、105のコンポがついて13万程度で買えてますから金額設定が低めの場合は是非購入の検討を。

嫁ちゃんの自転車はスペシャライズド

嫁ちゃんはスペシャライズドを乗っています。しかも絶賛世界選手権3連覇中のサガンモデルです。

サガンがかっこいいという理由と、企業理念に惹かれて購入したそうです。

スペシャライズドの企業理念はInnovate or Die『イノベーションをさもなくば、死を』

カッコよすぎです。ロマンと野心に満ちたこの会社に嫁ちゃんは惚れ込んだようです。

予算は15万程度だったため、車体は私より高いのですがコンポを安いものにして金額を下げました。

見た目重視ならそういう買い方もありですよ!

知ってたらかってたかもDEROSA

使える写真が見つからずお店出来ずに残念ですが、♡マークが特徴のDEROSA

可愛いけど、かっこいい。男性が乗っていても恥ずかしくない車体です。

[btn class=”simple”]DEROSAホームページ[/btn]

嫁ちゃんが最初に検討していたビアンキ

ビアンキカラーは有名です。このエメラルドグリーンがほしくてBianchi一本という人もいるでしょう。

その他、ボトルケースや帽子もお洒落なので、統一感が好きな人にはおススメの1台です。
③お店を選ぶ

お店を選ぶ時のポイントは

  • 立地場所
  • 接客対応
  • メンテナンス体制

を軸に検討してください。

私は人柄は良いお店ではあったのですが、メンテナンス体制が悪かった。

嫁ちゃんの自転車は一回メンテナンスにもっていくと10分ぐらいかけて入念に見てくれます。

私の所はそんな感じではなかった!!!!だから潰れてしまったのかもです。

人気はあった方がいい

多少遠かったりしても人気があってつぶれないお店した方がいいですよ!

立地条件に関しては少し遠いぐらいはいいと思います。車で持ち込んでもいいし、20kmぐらいだったらメンテナンスのためにいくでも苦ではなくなる?はず。

メンテナンス体制を見抜くには、接客中の対応や購入者が来たときの対応を見ればわかります。

嫁ちゃんの自転車を買うのに、何か所も行き、話を聞いた私だから言える!!

メンテナンスが丁寧なお店は店内が綺麗

綺麗にしているということはお客さんファーストな証です。

最低でも3か所ぐらいは見に行った方がいいです。店員さんとの付き合いは1回きりではありませんから。

自分と性格の合うお店で、綺麗と思えるかどうか。

それで判断してみてくださいね。

④備品を購入する

最後に自転車を買う上で合わせて買わないといけないものを準備しましょう。

必須アイテム

  • ヘルメット
  • シューズ
  • アイウェア
  • ライト
  • 尾灯

ぐらいでしょうか?細かいアイテムのことはまた記事にさせてもらうとします。

追加で購入すると良いアイテム

  • サイクルウェア
  • 雨具
  • パンク修理キット
  • ボトルケース
  • 空気入れ

特に空気入れは最初から買えるのであれば購入を薦めます。

今まで2回パンクをしたことがありますが、その原因は

空気圧が適正でなかったこと

こまめに空気をいれておけばそれだけで、パンク率を低減出来るそうです。

最初はこまめにお店にいって乗り方や使い方も聞きながら楽しむのも手です。

持っておくにこしたことはないと考えておいてください。

まとめ

最後にもう一度おさらいします!

  • 予算を決める(ベースは10万~)
  • 好きなメーカーを決める(カッコよさ・可愛さ基準)
  • お店を決める時は、立地、接客、メンテナンス体制の3つを確認
  • 必須アイテムの購入を忘れずに

ロードレーサーは1回の事故が大きな怪我に繋がりやすくもあります。

安全に乗るためにも、最初が肝心。

買って後悔しない購入をしたいですね!

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください