Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

渥美半島 恋路が浜 夕焼けが絶景過ぎた!

約 1 分
渥美半島 恋路が浜 夕焼けが絶景過ぎた!
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

こんにちは!

今回は恋人の聖地に野郎2人で行ってきた

GAGAYUTAです。

渥美半島の恋路が浜から見る夕陽が

綺麗だと聞いたので見に行ってきました。

ゆっくりと沈む太陽の前を通る船。

一つ一つが凄いという一言で表現したくなる場所でした!!

アクセス

場所は渥美半島の先端部分にあります。

高速からは少し離れたところにありますので、

名古屋からだと2時間半ぐらいはかかるかと思います。

他にも見所スポットはあるので、午後から自転車道を走り最終終着とするプランもいいかもしれません。

今回は時間がなかったので、日出の石門〜恋路が浜を往復といったポタリングでした。

道中立ち寄るべき!

一部谷越えが待ち構えています。

結構な斜面でした。因みに自動車道もあるのですが

そちらは理由しない方が良いかもしれません。

行きに使ったのですが、枝等が結構落ちていて走りにくかったです。

恋路が浜に行く途中で立寄りたいスポットがあります。

伊良湖ビューホテル

伊良湖ビューホテルトリップアドバイザー

泊まりたい!!!

めちゃくちゃいい立地にあります!

このホテルの横に車も横付け出来るスペースがあります。

その写真が⬇︎

高台と湾口と夕陽のコントラストが見事です。

なおさら、この後待ってる光景に胸膨らむ瞬間でした。

恋路が浜〜伊良湖岬灯台

この記事を書くまで恋路が浜と灯台がごっちゃになってしまっていました。2つはとても近いです!

灯台をバックに見る夕日、最高ですよね!

夕陽を撮るため凄い機材を持ったカメラマンが沢山いました!

あとカップルの数も多め。

男2人で我々はカメラ持っていたので良かったですけど2人でぷらぷらとは簡単には出来なさそう。

最後は夕陽を観ながら2人でノンアルコールビールで乾杯です。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください