Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

【体を鍛えたい】めんどくさがりでも出来る方法を探そう。

約 1 分
【体を鍛えたい】めんどくさがりでも出来る方法を探そう。
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

『体を鍛えたい!』かっこいいボディーを手に入れたい!

男性なら一度は思ったことがある言葉でしょう。高校時代ボクシングをしていた頃の私は

腹筋が割れていました。しかし今の自分は「ぶよぶよ」です。こんな自分を変えたい!

先月体を鍛えるため企画をし1ヶ月が経ちました。

[kanren postid=”972″]

結果は、達成できそうにありません。涙

今にも投げ出しそうになる気持ちを抑え、何故うまくいかなかったのか。

どうやったら上手く自分の理想の身体を手に入れられるのかを考えてみます。

『体を鍛えたい』それはかっこいいと思われたいから!

(大好きなテストステロンさんからのお言葉:引用失礼します)

筋肉隆々に憧れる理由は、モテたい!とかかっこいい!と言われたいという思うからです。

私も最近冷めた目で見てくる嫁ちゃんに「かっこいい!」と言わせたいなー。

実際にやり始めると上手くいかない

現実は中々難しいものです。

筋トレ本を読みながら始めた最初の1週間。その期間はぎらぎらしていますから、絶対諦めないと思っています。しかし2週間とかに差し掛かってくると厳しい食事制限にストレスがたまり、今日はみんなとの食事会だからと理由をつけてバク食いということもあります。

そうやってルール破りをしてしまうと一回してしまったものだから、理由をつけては繰り返し。

実際全然出来てないじゃんということもあります。

心が弱すぎる。笑

筋トレが続かない敗因を分析してみよう。

肉体改造の計画を立てた1ヶ月後、どうなったか

62何一つ変わっていません。これはダメですね。応援してくださっていた方、申し訳ありません。

11月20日~12月19日の間再チャレンジさせて下さい!

その前にしっかりと出来なかった自分と向き合ってみます。

敗因①計画が雑だった

前回の記事を見てみると

  1. 炭水化物ダイエットの実施
  2. 週一のジム筋トレと週1回の自宅筋トレ

という項目で身体を鍛えたいと書いてありました。しかし、炭水化物を抜く、筋トレに行くというルールしか作っていなかったことから具体的なイメージが出来ていませんでした。

敗因②誰かと食事にいくシーンの想定がなかった

会席への出席などご飯を食べないといけないシチュエーションを考えられていなかったというのが2つ目の原因です。

「食べないといけないからしょうがない」と言い訳をし、そのときにお腹いっぱいまで食べてしまった。その後ルールを一度破ってしまったことで1回出来なかったからもういいやと諦めモードになってしまいました。

ダイエットする人はみんな同様の課題があるらしい

ダイエットや体を鍛える悩みをネットで検索すると

他の皆さんも同様のことが起きているみたいです。

 

[aside]例えばレコーディングダイエットをしていた人の例

1日出張で体重計に乗れなかった。

そのせいにで1日空白が生まれてしまったからその後が続かなくなってしまった。

一度はやろうとだれしもが思うのです。しかし思いがけずでもルールが守られないと

諦めてしまう。そういう人が多いみたいです。

[/aside]

 

 

また1ヶ月間体を鍛えたい!ただし失敗をせずに、必ず成功させる方法にはしっかりとしたルール作りが必要だ。

そのため、ルールの作り込み方について考えてみます。

何かのルール作りをするとき「甘えルール」もつけるといいらしい。

私のようにこれをやる!と単純に絶対ルールみたいなものをつくってしまうと、一回崩れた瞬間にもう自分には出来ないんだとなってしまいます。

そうならないためには「甘えルール」気持ちの逃げ道を作ると上手くいくそうです。

体を鍛えることにおいて重要なのは「継続性」です。1日出来なかった日があったとしても続けていくことが大きな成果に繋がります。

そのため「炭水化物はダメ」というルールにするのではなく、

「基本は炭水化物はダメ。しかし誰かとご飯に行く際はダイエット中と皆さんに公言した上で食事に臨んでもいい」といったルールにします。

そうすると、ご飯にいってしまい食べてしまった自分はダメだ!と諦めずに次の日も努力を続けることが出来るのです。

ルールを作らなければ継続は出来ないけれど、出来なかった時の逃げ道を作っておかないと

やり続けること自体を諦めてしまう。のだと感じました。

(大好きなテストステロンさんからのお言葉:引用失礼します)

同時に3つを始めると上手くいく説

今回の反省を気に再度、筋トレ界のレジェンド「テストステロンさん」の本を読みなおしました。

その中で気になる項目を発見しました。

同時に3つやれば上手くいく理由

1つだと上手くいかなくなったときに気持ちが沈んでしまうが、3つ同時だとその時に応じて1つは上手くいっているから気持ちが折れない。というものです。

確かに一つだけで考えてしまうより同時にいくつかやり始めた方が続いたりしますよね。

まとめると

①ルールを作るのは大切。甘えルールを合わせて作ると上手くいく

②何かを始めるときは同時に3つ始める。

この二つを盛り込んで体を鍛えたいを形にする方法をきめましょう。

体を鍛えたい 気持ちが折れないルール

①たんぱく質中心の食事制限をする

・基本は炭水化物(GI値の高い食べ物)を食べない。しかしどうしても食べないといけない場面の際は、ダイエット中を公言して振舞われた分だけは食べていい。

・朝ごはんを食べる(私は基本2食派の人間です。)朝ごはんはお腹いっぱい食べていいが夜は控えめにする。

②筋トレをする

・スクワットチャレンジを実行する。(スクワットチャレンジを知りたいひとはクリック

・毎日ワンダーコアをやる(やれない日があった場合は次の日に多めにやればよし)

・週1回ジムに行く。いけなかった場合は家で筋トレ集中時間を1時間取る。

③計測する

・体重計で毎日の体重と体脂肪率のデータを取る。もし取れない日があっても継続する。

・毎週金曜日に筋トレ状況目標58㎏に対して●kgとツイッターで公開する。呟けなかったら土曜日でもいい。

こういう感じで計画を立てれば確かに続けれそうな気がします。

最後に

この記事を更新してから1ヶ月後までは、結果が見えないですが結果をまた報告します。

楽しみにしてもらえれば幸いです!!!

次は成功させるぞ!目指せ62㎏→58㎏ シックスパック

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください