Instagram ハッシュタグの上手い3つの使い方

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

こんにちは、があがあです!

Instagramアカウントを育てたい。

だけどどうやったら人気のある写真を

投稿出来るか分からないと悩んでる方もいると思います。

特にハッシュタグが上手く使えている人、そうでない人がいます。

ハッシュタグはフォロワーさんを増やす、いいね数を伸ばす上で重要なもの。

上手く使いこなしていきたいですね。

特に人気投稿欄に反映されることはひとつのステータスになります。

私も苦労し今までの経験から学んだ方法をまとめてみます。

はじめに:ハッシュタグとは?

Instagramでいうハッシュタグとは『』の後に●●とつけて投稿することを指します。

単純に#マークのことを指すわけではありません。

例えば自転車の投稿をしたいと思ったとき、ハッシュタグを付けるとするならば

#自転車

#ロードバイク

#ロードバイクのある生活

とかですかね。#以下の写真をまとめているというイメージです。

自分が投稿した写真からも見ることが出来、同じハッシュタグを使っている写真を見れます。

また検索するときにもハッシュタグで検索がかかったりします。

ハッシュタグ毎に9枚の人気投稿がある!

Instagramではハッシュタグ毎に9枚の人気投稿がトップ表示されるようになっています。

ハッシュタグをクリックすると一番最初に表示される場所です。

ここの人気投稿にあると『目立ちます』

それによってフォロワーさんの増加や、いいねがついたりします!

ではどうやれば人気投稿欄に入れるのでしょうか。

使い方①同じハッシュタグを使い続ける

ハッシュタグは使っている回数も反映されています。

人気投稿欄に1000いいね、1000いいね、300いいねといったようにときどき他の写真より

圧倒的に「いいね数」が少ないのに人気投稿に載っているのを見かけます。それは

ハッシュタグの人気投稿に対する評価は貢献度です

経験からの印象なので正確ではありませんが、恐らく影響力のある判断軸は

1位 使った数

2位 いいね数

3位 エンゲージの高さ(コメント数やアカウントのいいね/フォロー数の割合)

この3つのアルゴリズムで、表示設定がされているはず。

いいね数や、エンゲージは自分でコントロールがききません。

しかし使用した回数は毎回付ければいいだけですから、簡単です。

だからまずハッシュタグは同じものを使い続ける方がいいです。

私の投稿方法

私は写真の劣化を少しでも食い止めるため、文章はメモ帳で作成。(ハッシュタグは前回分コピー)

携帯のアルバムからInstagramへの投稿をしています。同じハッシュタグを使うならメモ帳を使った方がいい。

Instagram上だとコピーして使いまわしがしにくいので不便です。

自分がつけているハッシュタグの内影響力の大きい2-3までが反映されている。

使い方②ハッシュタグは身の丈にあったものにする!

先ほどハッシュタグは同じものを使い続けた方がいいといいましたが自分のいいね数がまだ少ないときに

人気投稿を目指す場合は現在のいいね数で狙えるハッシュタグに絞った方がいいです。

(人気投稿を気にしていない場合は別です)

9枚の写真の内平均いいね数が1000のハッシュタグは、自分の平均いいね数が500ぐらいだと入りにくい。

しかし、9枚の平均いいね数が500なら狙えるということです。

背伸びしたのもつける!

私的には、自分の今の力では無理ということを攻略したくなる性格なので背伸びしたハッシュタグも

使うようにしています。

使い方③ハッシュタグの数は10-20にする。

ハッシュタグの数は大体10~20ぐらいにするのがベストです。

理由はそれ以上あると見づらくなるということと

ハッシュタグは案外見られていると認識した方がいいです。

たくさんついているといいね!がいっぱい欲しい人なんだなという印象になります。

ハッシュタグが多いより、写真に対する説明が丁寧な方がいいねは伸びる。

重要なのは、自分が伝えたい内容を反映したハッシュタグになっているかです。

そのため

ハッシュタグは定期的メンテナンスすべき

だと思います。

行った場所はつけなきゃ損!

今の時代、自分の行きたい場所のことや、食べたい料理の情報検索はネット検索だけではありません。

私も良く行く場所の情報はInstagramで調べます。

ネットでの観光ガイドや案内は写真が加工され過ぎているケースも多いのでInstagramの方が信用出来ることもある。

そのとき言った場所のハッシュタグや料理・お店のハッシュタグを付けていると検索にひっかかるので

つけておくことは強くおススメします。

まとめ

長々と説明してきましたが、ハッシュタグはいいね数やフォロワーさんが増えるきっかけになるものです。

ハッシュタグを人気投稿に表示されるためという内容の方法論ですが

  • 同じハッシュタグを使い続けること
  • 自分の身の丈にあったハッシュタグを付けること
  • ハッシュタグの数は10~20個にすること

是非上手く活用してInstagramを楽しみましょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア