ツアーオブジャパンのコースが走れる!いなヴェロに行ってきた!

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

こんにちは!

いなヴェロ、初心者向けということで舐めてかかっていたGAGAYUTAです。

三重県いなべ市で行われたいなヴェロに本日は参加してきました。

今回は良かったこと、オススメのこと、

困った点等来年参加を考えている方にお伝えしますよ!

いなヴェロとは?

いなべヴェロフェスタ2017

いなベヴェロフェスティバル2017 略していなヴェロです。

【場所】三重県いなべ市 ジャパンカップが行われた場所で開催されています。

【コンセプト】 チェックポイント式ロングライドイベント

いなべ市内にある12ヶ所のチェックポイントを好きな数回ることが出来、

スタートのいなべ市梅林公園を出発し8:00-16:00以内に帰ってくるイベントです。

各エイドステーションには美味しい食べ物が容易されており、お腹いっぱい堪能することが出来ます。

ツアーオブジャパンとは

そもそも、今回走ったいなべ市梅林公園付近のルートはツアーオブジャパンで使われたステージです。

開催日程2017年5月21日(日)~5月28日(日)
もう終わってしまっておりますが、全8コース全国で各地で行われるステージで優勝を競う日本
最大級のプロサイクリングレースです!
詳しくはHPを見てみてください!
プロが走っているあの道を、自分も走れるイベントというのはなかなか面白いコンセプトだと思います!

アクセス

いなべ市梅林公園が駐車場になっています。

googleマップにもツアーオブジャパン激坂区間って書いてある。恐怖の言葉ですね。笑

私達は車で行き、駐車場に止めて走りました。

地図で梅林公園で調べて向かったのですが、梅林公園の中にも駐車場がいくつかあるようで、

公式ホームページに書いてある住所をしっかりと入れて向かったようが良さそうです。

実際、走ってみた!

さっそく走り出します!

一番最初から坂!!周りから『もう私無理~』と言った声が聞こえてきます。

結構ラフな感じで参加している人も多いため、想定していなかった人もいるのかなー。

地図は ↓↓↓ のような感じです。

チェックポイントは全部で12か所、それぞれの場所でリストバンドを貰い、

最後の受付で何枚のリストバンドを貰えたかを数え、完走証を貰えます。

  • 全ての場所に行くと100kmぐらいの行程
  • お昼の時間を計算して置かないと無くなっている可能性あり
  • バンドは枚数がたまってくると邪魔になる

私達は6枚貰いました。人によってはバンドを付けずに貰っているだけの人もいたようです。

何が魅力?

一番の魅力は、美味しいご飯!

各エイドステーションで無料で頂ける料理の数々はイベントに提携をしているお店が

作ってくださっているものです。

私達はお昼ご飯を『うりぼう』というステーションで頂きましたが揚げたての串カツが出てきました!

またこんな素敵なデザートも、お腹も満たされます。

他にも気になったのは、こんま亭にある「いなべのキャベツ」です。

お腹一杯で食べませんでしたが、キャベツぐらいの大きさのシュークリーム!

これを目当てにしていた人も多くいたのではないでしょうか。

エイドステーションの食べ物は到着したタイミングで完売状態。

新しいのが追加されてると並んでいた人達でほんの数分で空にという感じです。

こんま亭のスタッフの方も、凄いなっと呟きながら接客されていました。

イベントでなくても売っている商品行かれたタイミングでチャレンジを!w

住所〒511-0264三重県いなべ市大安町石槫東1217-1旧店舗から交差点を西に500mほど進んだ道沿いにございます
ご来店時に迷われた際は、お気軽にお問合せ下さいTELFAX0594-78-1649 0594-78-2882定休日年中無休営業時間10:0019:00

初心者向けではない!

一つだけ苦言があるとするならば、あまり初心者向けではなかったということ。

今回一緒に参加された方の中にはまだ始めたばかりでロングライドも最近したばかり

みたいな方もいました。

距離的には厳しくないように思えますが、高低差が気になる。

登り降りの頻度が多く、慣れていない人には厳しいかもしれません。

どちらかというとゆるいイベントと表現した方が正しいかと思いました。

一番良かったこと

最後の梅林公園前は長い登りですが、登り終わった後に見る景色

疲れが吹っ飛びます!!

山の上に広がる青い空。心も満たされるイベントでした。そしてそのあとは2次会・3次会へ!

私達夫婦はお酒が大好きなので、疲れも吹っ飛ぶビールも堪能しました。

まとめ

いなヴェロ、私達は来年も出るかは分かりませんがしっかりとイベントの概要を理解し

参加されれば楽しむことが出来ると思います。

  • ご飯がおいしいよ
  • 高低差が苦手な人にはきつい思いをさせるかも
  • 事前準備しておかないと道に迷うよ
  • 最後の疲れ切った後の絶景は最高!

2018年、是非参加される際の参考にしてください!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア