Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

逃げ出してもいい。この言葉に、この考えに、何度助けられたことか。

約 1 分
逃げ出してもいい。この言葉に、この考えに、何度助けられたことか。
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

「逃げてもいいんだと思ったら、自分の夢にすっと向かい合えるようになった」

夢。高い目標に挑戦する。

この言葉を聞くと「歯を食いしばって、ひたすら前だけ向いてとイメージする。」

そしてずっと挑戦し続けれなければならないと自分に言い聞かせてるイメージがある。

家入一真さんの本に出会ったのは2013年。

あのときから「逃げ出したくなったとき、苦しくなったとき」

手に取り読むふける本は、いつも家入さんの本だった。

もっと自由に働きたい(著書:タイトル)

「もっと自由に働きたい」の表紙にはタイトルより大きく「とことん自分に正直に生きろ。」と書いてある。

私がこの本を初めて手に取った2013年1月は、就活を終え新卒として入社をする前の時である。

これから社会に出る。社会に出て活躍したいと思う反面、「自分の能力が足りないかもしれない」と震えていた時期だった。

学生だった自分は変に尖っていた。強がって誰にも負けたくないと思っていた。

「何と戦っているの?」と質問したくなるほどに漠然と活躍できないかもしれない「自分」と決別しようとしていた。

あの時の自分は素直になれていなくて、読書メーターの感想もどこか他人行儀な言い方だなと改めて思う。

社会に出て5年がたった今、弱い自分を受け入れる時期が来たのだと感じた。

再度「もっと自由に働きたい」読み直したときスッと心に言葉が落ちた。もっと早くに「逃げてもいい」と思うべきだったと。

逃げてもいいと思うから始められることがある。

トラブルにあい、落ち込んで心が折れかけたときに再度この本を読んだ。あっ逃げてもいいと気づいた。

私は20代で起業したいとずっと思っていた。だから今の会社で成果を上げているかっこいい自分が必要だと思っていた。

がむしゃらにやっていく道の先に、誰からも認められる存在であることの先に、起業という「夢」があると考えてた。

でも、その「かっこいいと思っている自分」から逃げていいじゃんと教えてもらえた。

かっこよくなくても、自分のしたいことに真剣になれるんだとわかったんだ。

私は自分の好きなことをするために、し続けるためにこのブログを書いている。

そして少しずつ少しずつではあるが、自分の弱い部分も含めて

人に話すことが出来るようになってきた。「逃げてもいい」と思うとさらけ出すことが出来て、肩の重荷が取れた気がした。

我が逃走

再度家入さんの「我が逃走」を手に取った。

→わがとうそうと聞くとヒトラーの「我が闘争」が思い描かれる。

ただ「我が闘争」とは異なる本でありリーダー論である。

ヒトラーの我が闘争はカリスマ性を持って、国民の心を掌握し、強国へとしていく当時のドイツ人バイブルといったような本。

家入さんの我が逃走は優しく他者との協力により成果を出していくバイブルみたいな本。

冒頭から僕はゴボウだった。から始める。強者が世界を変える。そんな構図に優しくアンチテーゼをしている気がした。

完璧な人でなくてもいいと言ってくれているようで嬉しくなる。

家入さんと言えば日本一のクラウドファンデイングサイト「キャンプファイヤー」というイメージが強いかもしれない。

キャンプファイヤーの着想に至るもっと前から、サービスをリリースし、その後に至るまで家入さんの人生ストーリーが

本になっている。中身は是非購入をして読んで貰いたい。

誰かに憧れられるよりも大切なこと

この本に書かれている中で凄いと思うのは自分の弱い部分もさらけ出しているということだ。

逃げてしまうことや、お金に困っていること。秘書に頼っていること。自分で作った居場所からも逃げてしまうこと。

そういう部分も全部含めてさらけ出せる人というのはほんとに凄い人だと思う。

憧れられたい。それは全ての人の心の中にある秘めた想い。

憧れられたいと人はみな思う。それはマズローの5階層説における承認欲求が自己実現より先にくるからだろうか。

でもほんとは自己実現を目指すから承認される気がする。

自分に素直になりさらけ出す方が、承認されるのではないかと感じる。

なぜなら、ひとに自分をさらけ出す。それが出来る人は一握りなのだから。

明日もまた、私もブログと向き合う。自分の弱い部分と見つめあうために。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください