IBMのワトソン無料化で世界旅行がより楽になる?

The following two tabs change content below.
アバター

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

2017年11月から、IBMのワトソンが無料で使えるようになりました!!!

企業だけでなく個人の利用も出来るみたいです。翻訳機能などワトソンならではの6つの機能が使用可能になります。

AIが人類を超越するとき、シンギュラリティ。足跡は近づいて来ています。

ワトソンって?

ワトソンはIBMが誇るAIです。

他のAIと異なる点は、拡張知能。人間の知識を増大させるという立場から言語的な情報と、アルゴリズム的な情報を掛け合わせた最適解を出すらしいです。

ワトソンを有名にしたのは、2009年でアメリカのクイズ番組にAIとして登場したことです。

今までは無料なんてことはなかったですが、GOOGLEを始め、amazon等、爆進を進める他ネットビジネスの猛者達が軒並み参加してきたことにより、無料化せざるおえなかったということもあるようです。

吉となるのか、その判断はこれからですね。

ワトソンによる可能性の広がり

AI、人口知能は人間が言語化しにくい感性、感覚、思考と言った内容を体系化することも出来るしどう感覚での表現が可能です。アーティストの在り方も変わってくるかも。企業に対してだけでなく個人に対しても開示されるみたいです!

翻訳や通訳になるかも

私も始まってから実際使ってみたいと思っていますが、翻訳や通訳にかんしても、それぞれの感覚や思考癖も考慮し変換してくれるのであれば、言語の壁を越えてコミニュケーションが取れるかも知れません。可能性が多く広がりますね!!

近い未来は一人に一人AIが付く時代になるか

自分専用のAIが付けば、自分の思考や考え方を予測した回答をしてくれるようになります。

つまり、英語の翻訳や通訳に対しても微妙なニュアンスの違いを変換してくれる可能性があるのです。

そうなった場合、自分で英語の勉強をするより、ワトソンを始め自分専用のAIに学習させた方が

速いという結論に至る可能性だってあります。

時代の移ろい、それがもたらす未来に期待しながら夢みごごちに今日も過ごしましょう。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア