岐阜の山にある無料キャンプ場 大津谷公園キャンプ場へ行ってきた。

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

無料でも使い勝手の良いキャンプ場を探そう!

今回は、岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場に行ってきました。

私が行った時期は冬だったが、非常に快適に過ごせる無料のキャンプ場です。

人工的に整備された小川の横を1kmぐらいの長さでサイトが連なっています。足場は砂利が多めでしょうか。

ペグの打ち込みは少し大変かなと思います。

事前の口コミサイトの情報によると、

  • 無料のためマナーの守れていない客がいてうるさい
  • 結構混雑していて落ちつけない

といった内容も散見されてましたので、そこらへんも確認してきましたよ!

場所はどこにあるのでしょう?

〒503-2406 岐阜県揖斐郡池田町宮地

高速道路を使用すれば名古屋からも1時間ほどで行ける場所に位置しています。

その他の主な情報
トイレは完備あり

駐車はサイトの横付きではない

駐車場料金は掛からない

冬は人は少ない。焚き火を楽しみに来ているキャンパーが多い印象

(夏は不明)

車に自転車とテント。キャンプグッズをかき集めて乗せて行きました。

 

👉良かったポイント

①無料だけど整備がされている

無料ではありますが、整備がされている場所でトイレも清潔です。虫事情もそこまで気になりません。

(時期が良かったからかもしれません。)

また自主的に整理をしている方が多くゴミが散乱していることもなかったように感じます。

②周辺には5分ぐらいの場所にコンビニとバローがある。

近くには、5分ぐらいの距離にバローというスーパーとホームセンターがあります。またコンビニもその横にありました。

バローからキャンプサイトに戻る場合、上り坂となるため徒歩で行くのはオススメ出来ません。

③高台にあるので夕日が綺麗!

 

少し高い位置にあるため夕日が非常に美しく見ることが出来ました。

 

夏以外のキャンプは楽しさと過酷さが表裏一体

今回は私が行ったのは冬。秋とも違う環境だった。

秋に行ったキャンプは蚊がいなくなっていてそれでいて優雅な時間を過ごせた経験でした。

秋キャンプ!オフシーズンだからの楽しみがあった!

2017.10.15

寝袋があれば問題なく朝を迎えることが出来ましたが、冬のキャンプは「甘くなかった」

夜の冷え込みのレベルを舐めてました。(焚き火の近くにいればあったかいのですがテントの中は極寒)

冬用の装備をしっかりと決め込んで臨むべきでした。

・寝袋の対応可能温度を確認しておくこと

・人によっては中に暖房器具を持ち込んで過ごしている人もいました。

もしどうしても冬にキャンプをしたいなと考えるようであればグランピングというのがオススメです。

【キャンプ】盛り上がってきている魅惑的なキャンプの仕方グランピングって何だろう?

2018.03.03

まとめ

少し話が逸れてしまいましたが、無料としては非常に質の高いキャンプ場だったと思います。

夏のハイシーズンも行ってみたい場所です!

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア