Next Transit

旅をより身近に、よりリアルに

【冬キャンプ】2018年最初は静岡県浜松市。焚き火が最高だった。

約 1 分
【冬キャンプ】2018年最初は静岡県浜松市。焚き火が最高だった。
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

『2018年最初の雪キャンプは静岡県の山奥で』

今回はトレーラーハウスをお借りして、2018年1月に寒空の下焚き火をしにいこうと出掛けて来た!冬だから客も少ない。居たのは私達以外、一組だけだった。寒空の下美味しいご飯を食べて、綺麗な星空を眺めてる。そんな日があってもいいんじゃない?

何処に行ったの?

はるの川音の郷〒437-0604 静岡県浜松市天竜区春野町宮川2098-1トレーラーハウスやキャンピングカーを販売している会社が経営しているキャンプ場。敷地内に大中小様々な大きさのトレーラーハウスとキャンピングカーが置いてある。もう使えなくなったものの再利用なのかも知れないが綺麗に整備されていて居心地は良かった!

焚き火のパワー、計り知れない

キャンプファイヤー状態の炎火の有り難さを痛感した。普段火を使うのは調理の時ばかり。暖を取るというもののそんな経験最近はしてない!エアコンがあるし、コタツもあるしストーブもある。わざわざ火を起こしてやる機会なんてない。生ものである火の温もりは、『自分が手をかけた分返ってくる感じがした。』揺らぎ、薪をくべる行為。そのものが一体になり、自分が育てた温もりのように感じる。ヘタなゲームをやっているより楽しい。それに想像している以上に暖かいものだ。焚き火の近くにいればサンダルでも問題なさそう。(朝は冷え込みが激しいので難しかった)焚き火のパワーは、計り知れない。最高のご飯プランや!お肉を焼くぞ!BBQの楽しみはなんといってもお肉だ。ステーキ肉、ラム肉、鶏肉、牛肉、ソーセージ。色んな種類の肉を買い込んで食べる。お酒のつまみには最高過ぎるご馳走だ。冬のキャンプの良いところをもう一つ発見した。『クーラーボックスが必要ないことだ。』ビールはキンキンに冷えてくれるし、お肉も外気温で保管しておけばその日に食べる分は申し分ない。クーラーボックスで管理すると、保冷剤はどうとか、氷を買い足すとか。色々と手間か増えるのでただ置いておけばいいというのは魅力的だなぁ。

冬キャンプ準備で気をつけて欲しいこと。

冬キャンプの中で気をつけた方がいいなと感じたことを共有します!①防寒対策はしっかりと!寝るときに防寒対策をしっかりとしておかないとすぐ風をひくことになる。寝袋(寝袋は温度設定を確認しておく。夏用のものだと寒すぎて意味をなさない)毛布湯たんぽ②焚き火台は必須アイテム焚き火をする際基本は『直火禁止』ということを頭に入れておこう。直火は二つの理由があって禁止されているケースが多い。•地中の微生物死滅防止•山火事防止火の怖いところは、いつどのように変化するか分からないことだ。落ち葉に引火して山火事になってしまうかもしれない。焚き火台で行えば、地面接していないのでそういったリスクを回避出来る。③買い足す物がないように!冬のキャンプ場は客が少ないので補充関係が大変だ。キャンプ場は需要が少ない分必要最低限の物しか置いてないし、近くにコンビニにもない。事前準備をする際には、本当に問題ないのか最後に自問自答する癖をつけた方がいいかもしれない。

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください