NEXT TRAVEL

旅をより身近に、よりリアルに

雨の日に自転車は乗ってはいけない!3つの理由

約 3 分
雨の日に自転車は乗ってはいけない!3つの理由
The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

今日もまた深々と。こんばんは。今日もまた雨が降り続いていますね。長い長いこの雨日の中で耐えきるため、雨にのってはいけない理由をまとめてみました。

チェーンなどが錆びる

今回理由は3つ書かせて貰いますが、全ての元凶はこれ、錆びです。錆びこそがわれわれ自転車乗りにとって最大の敵だ!

錆びが出る原因とは?

雨×空気×化学反応=錆になる。

厳密にいうと雨が降ったら錆びるのかということではありません。

錆びの原因は化学反応による変化です。チェーンや鉄が使われているパーツが雨により水に濡れます。その水と、空気中の酸素が結びつき鉄の物質変化が起きます。それが錆びを生み出すのです。つまり、雨に濡れたあと、放置すればするほど、錆びていくことになります。洗車するときに水、使うのですから濡れたら即アウトではない。

しかし、通勤やロングライドをした後自転車を丁寧に拭くことはハードルが高いですよね。私だったらめんどくがってしまいます。涙

自転車に乗らないのは皆さんも雨の後のメンテナンスを気にしての人が多いんじゃないかなぁ。

②見た目が悪くなる

メンテナンスもめんどくさいですが、錆びてしまったときのショックは非常に大きいです。実は私も一度だけ雨の日に乗ってしまったことがあります。次の日の天気予報を見ていなかった日のことです。会社に車を置いて、自転車で帰ってしまいました。(普段は家に置いてあり晴れの時に朝車に積んで出勤。退勤と次の日の出勤に使っています)次の日の朝、おきたら雨。

もう自転車でいくしかなかったです。しかしながら朝会社で拭くことなど出来ず、夜やろうとそのまま放置してしまいました。それがいけなかった。帰って拭こうと思ったときに気づきました。

チェーンがやられとる

その一週間はテンションガタ下がりになったのを覚えています。その週末に556大先生(錆びとり)を買いに行き、現在は錆びやすいですがなんとかなっています。

家が濡れる

最後にこの問題。通常時家の中に保管してる人が多いと思います。そのため雨に濡れた自転車をどこで拭くのメンテナンスするの?というのも大きな問題。濡れたまま家に入れることも出来ずてんてこまいになりながら玄関前で作業することになります。

結論

雨で乗れないわけでないですが、普段よりやることが多い。そして大切な自転車ちゃんを汚したくない。だから雨の日は乗らないと決める人が多いですね。

通勤で自転車が乗れないだけで朝のテンションが違うがあがあも天候復活に期待しています。雨がしょうが無いと理由つけるためこの記事を書きました。ご参考までに 涙

メインカテゴリー

[colwrap] [col3]

ー自転車ー

ロードバイクを通販で買う

ポタリング 自転車さんぽ旅

[/col3] [col3]

ー旅ー

マレーシアどんなところ?

1度は行きたい!しまなみ海道

[/col3] [col3]

ー道具ー

THETAS360°カメラの使い方

家電レンタル「Rentio」

[/col3] [/colwrap]

[colwrap] [col3]

ー生き方ー

何故旅をするのだろう

捨てる覚悟が必要だ

[/col3] [col3]

ーお金ー

お金のことって大切

20代のうちに知っておきたい

[/col3] [col3]

ーブログー

2017年10月目標

旅ブロガーが少ない理由

[/col3] [/colwrap]

About The Author

gagayuta1990
NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー
make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)