【自分らしくていい】私が考える理想のサイクルライフ

The following two tabs change content below.

gagayuta1990

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア

自分らしくていい、だって趣味なんだから。

『ロードバイクを買ったはいいけどどういう形で楽しもう?』

購入した時はわくわくして、近くを走ってみたり、どれだけスピードが出るのか試してみたります。

ロードバイクに乗ること自体が新鮮です。

しかし、少し日にちが経ってくると今後の「楽しみ方」を考えるようになります。

自転車乗りは色々なタイプがいますから自分なりの方法で楽しめばいい。

この記事で書かれている内容は、悩んだ挙句辿り着いた私なりの「楽しみ方」です。

自分らしくていい 「この道、走りたい!」という気持ち

綺麗な景色見に行きたーーい!!!!!愛知県碧南市 with #GoPro 自分の心に素直になろう🌈自分をごまかすのはやめよう!やりたくないけどやりたいことだと思い込む。そんな考えは、捨てよう!本当にやりたいこと、本当はやりたくないこと誤魔化さずちゃんと向き合って、最高の景色をより楽しみながら見る方法を考え続けたいと思います😊いつも一緒に居てくれる嫁ちゃんに感謝をし、決意の新たにやるぞーーという想いを込めて🍃素直になれない頑固な自分に喝を入れ、 11月最初の3連休は、最高の週末にしよう🌟 #gopro #goprojp #goproのある生活 #ゴープロ#ゴープロのある生活🚲—-🚲—-🚲—- #自転車旅#自転車旅人##ロードバイクのある生活 #ロードバイクのある風景#自転車のある風景 #自転車のある生活 #カメラ好きと繋がりたい#道フェチ#自転車 #サイクリング

GAGA YUTA 🍃さん(@gagayuta1990)がシェアした投稿 – 私が自転車を乗るng>『この道、走りたい!』という純粋な気持ちです。

自転車は、自分の力で見たい景色を見に行ける最速・最短の移動手段だと思います。

だからこそ、風を切る爽快感を、最高の風景に囲まれて感じたいです!

そう考えると速く走れることや長い距離走れることは二の次。

走りたいと思う場所を探して、すぐにでもそこに行ってみる。

その気持ちが「週末の楽しみであり、平日の計画が日々のエネルギー」になっています。

理想のサイクルライフは決める必要があるの?

そもそも、理想の状態って考える必要はあるの?と質問がきそうです。

(実際にきたことはありません!笑)

考える必要があるのかないのかより、

「考えた方が楽しめますよ!」というのが答えです。

ロードバイクをやる人の使用用途は異なります。

楽しみ方もそれにいたるプロセスも千差万別。

なぜなら、「交通ルール」以外守らないといけないルールがないんですよ!!!

普段は会社で色々なルールにがんじがらめになっているのですから。

休みの日ぐらい自分ルールで楽しんでいいじゃん。

そう考えたら一番わくわくする方法考えておいた方が得じゃない?

というのが私の考えです。

イメージをつけるために楽しんでいる人達を知る!

ロードバイクで目指すものの違いタイプ別

ロードバイクで目指している方向性。これにより大きな違いが出るのではないでしょうか。

  • 大会で入賞を目指すタイプ
  • ロングライドをするタイプ
  • 皆で一緒に走りたいタイプ
  • 一人で走りたいタイプ
  • 通勤で使用したいタイプ

大きなカテゴリーだと上のような感じ形だと思います。

また大会とひとくくりに言っても

  • クリテリウムやエンデューロといった周回系の大会
  • この距離を走るといったロングライド系の大会
  • ブルベ(制限時間内に指定された距離を走る)系の大会
  • ヒルクライム(山登り)系の大会

があります。

好き嫌いがあると思いますから私の周りでも全部の大会に参加しているっていう人は余りみないですね。。。

基本一人か嫁ちゃんと二人が多いので知らないだけかも?

ロードバイクの乗り方の違い

ロングライドが好きでも大会で入賞を目指す人と、長い距離を走るのが楽しい人だと普段の乗り方も違います。

大会で入賞を目指す人は自分の練習コースとかを設定し、サイコンを付けてスピードUPを図る練習をするでしょう。

ロングライドをただただしていたいという人は、恐らく100km走ってみる。

200km走ってみる等走れる距離にフォーカスを当てて練習をしているはずです。

私は永遠の「ゆるポタ」ライダー

ポタリングについてもっと細かく知りたい方は下の記事をご覧ください!

ポタリングの意味 自転車さんぽ旅のこと

2017.10.25

自転車さんぽ旅をゆるゆるとやる。それでいいというのが私のイメージです。

自転車さんぽ旅を最高に楽しむために私がしている4つのこと

この動画は名古屋から飛行機で空輸し、車で運んだ上で走りたい道だけを走った

『知床・天に続く道』を走ったときの動画です。

【天に続く道】この道走りたい、北海道知床を走る!

2017.09.06

知床、本当に楽しかった!!

知床以降、大会に出ようとすること、そのための練習を辞めました。

結果的に練習をせず好きなことだけする方で

サイクリングが好きになったし、何より自転車自体も大切にする

ようになったなーと実感します。

①場所から先に考える

②行く手段はこだわらない

行く手段は先に考えません。理由は行く場所が限られてしまうから。

  • 輪行(自転車をたたんで車や飛行機などにのせてしまうこと)
  • 自転車での輸送
  • 自走

という手段があるのですから、行く場所によって手段を変えています。

③サイコンをつけない

性格からだと思いますがサイコンを付けるとどうしても後何キロとか、もう少し速く走ろうとかを考えてしまい周りの景色や、風のあたる爽快感を楽しめません。

そのため、サイコンを付けて走ること自体を辞めてしまいました。 個人的には、余計なことを考えなくてよくなったし、なくても何も問題なく感じます。

④一眼レフカメラをお供に

カメラも楽しむための重要な要素です!!

まとめ

自転車は交通ルール以外守るべきルールがないのが楽しいはず!!!! だから、私は自分の楽しみ方「この道、走りたい!」と思った場所に行き綺麗な写真を撮って

満足しています。是非あなたも自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

【他にも読んで欲しい記事】










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NEXTTRANSIT運営代表/VRトラベラー/サイクルトラベラー make hub airport −誰もが人生の目的に向かっていく中継地点を創ろう −をテーマに、場所や環境に依存せずやりたいことをしている人や手法を紹介するメディア「 NEXTTRANSIT」、このブログである「ガアガアトラベル」を運営しています。自転車インスタグラマー。愛称:ガアガア